精神科の先生は

「現実的な問題もだいぶ解消して良い方向に向いている」

と言ってくれているが、

自分では全くそんな感じはない。

むしろ、やる気が全くなくなった。

このブログを書く気にもならなくなる日が多くなった。


この半年で、離婚と退職という大きい出来事を経験して
スッキリするかと思ったが、
特にスッキリする事もなく、

逆にまだモヤモヤした気持ちでいる感じです。

それに加えて、
小さい事が気になって仕方なくなり
頭からこびりついて離れなくなって、
だんだんとしんどくなって
「しんどい時用」の薬に頼る事が多くなった。

半年たってもこの状況で、
自分では決して「良い方向に向かっている」とは思えない。


元嫁の鬱病は、こないだ連絡があって、
もう心療内科に通わなくてよくなった!と嬉しそうに報告があった。

「だから、あんたも早く元気になって働けるようになったらいいなぁ」

と、言ってきた。

応援してくれているつもりで言っているんだろうけど、
こっちとしては、すごいプレッシャーになる。

圧がやばい。

母親も、
いつでも社会復帰できるように
いまからジムにでも通って体力づくりをしてみては?

と圧をかけてくる。

これも、自分の事を心配して言ってくれているんだろうけど、
こっちとしては、
なんのやる気も起きないのに、

ジムに通って体力づくりとか無理にも程がある。

良かれと思って提案してくれているのは分かっているけども、
すごい圧を感じてしまう。

この話を精神科ですると、
「人の話に耳を傾けない方が良い」

「やる気が起きないのに何かしようとするのは良くない」

「骨折しているのに、痛み止めを打って走るようなもの」

と言われて納得。


自分の身体と頭と心は自分にしか分からない。

頭では「やる気」があっても
身体がついてこない。

頭に「やる気」もなければ
身体に「やる気」も起きない。

この半年間で良くなった事と言えば、
血圧が正常値に戻った事。


精神科に通い始めてから、酒を飲むのを辞めた。
もう一滴も飲んでいない。

だからなのか、
血圧が高めだったのが正常値に戻った。

こないだの精神科の通院の時に、
半年経過したからと、

血圧と血液検査と心電図を撮ってもらった。

血圧は正常値。

その他は来週の精神科の通院で結果が分かる。

精神科に通うまでは、
不眠で仕方なく酒を飲んで
無理やり眠っていたので
血圧も体重もえらいことになっていた。

体重も今は8キロほど減って正常値まであと2キロくらい。

酒を辞めた事で、身体には良い変化があったけど、
毎日快便だったのが、
かなりの便秘になってしまった。


それを、こないだの精神科でやっと報告して
また新たな薬(ビタミン)を処方してもらって
毎食後に飲んでいるけど、

まだ改善する気配なし。

以前処方された、食欲を回復する薬は
一日中眠くなって廃人みたいになってしまうので、
処方を辞めてもらった。

こんな感じの半年間。


最近は「しんどい時用」の薬に頼ることが多くなって、
自分でもちょっとやばいと思っている。

先生に相談済みやけど、
自分で自分の気持ちをコントロールできない事がある。

小さい事が気になって仕方なくなって、
頭から離れなくなって
だんだんとイライラしてきて、
気持が抑えられなくなってくる。

そして辛くなって「しんどい時用」の薬を飲む。

これで心を落ち着かせる事が出来るし、
ちょっと眠る事ができるので、
「しんどい時用」の薬があれば安心やけど、

依存してしまいそうで怖い。

もう依存してしまっているかもしれない。


また次の精神科で話そう。



うつ病ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村