会社を休職期間満了となって退職してから
10日以上経つのに
まだ離職票などを貰えていません。

なので、昨日の精神科では保険証ナシの10割負担でした。


精神科の受付で、会社を退職して保険証が無い状態であると伝えると

「10割負担になりますけど、よろしいでしょうか?」

と、問われました。


もう、「大丈夫です」としか答えられません。

財布の中には現金で1万4千円ほどしか入っていなかったけど、
(カード払い不可)

いつも保険証ありの3割負担で、
自立支援医療制度を受けているので
1割負担にしてもらっています。

それで、精神科と薬局の医療費合わせて千円ちょっとくらい
毎回払っていました。

10割負担という事は、
千円の10倍、1万円ちょっとくらいになるはずです。

財布の中の1万4千円で足りるか!?

ギリギリのラインでした。


精神科の受診が終わって会計の時、
「本日は10割負担なので5千460円になります」
と言われて度肝を抜かれました!!

いつも500円くらいなのに、
わかっていたのに、
やっぱり5千円を超えてくると
さすがにビビります。


どれだけ保険証と自立支援医療制度に助けられていたか
身に染みてわかりました。

こんなんで毎週精神科に通っていたら
もう破産するしかありません。

いくら保険証ができたらお金が返ってくるとはいえ、
この一時の出費は、えらいダメージです。

財布の中の1万4千円の中から
1万円札を出して会計してもらいました。

残りは8540円です。


薬局でいつも払うお金は、
1週間分のお薬代で450円くらいです。

それの10割負担なので、
4500円くらいだと無い頭を振り絞って計算して
これなら足りる!と
薬局へ向かいました。


薬局で提示された金額は
いつもの450円の10倍の4500円ではなく、
なぜか4660円でしたが、

なんとか財布の中身は持ちました。


は~~~~~~~。

身体に悪いわ~~~~~~~~~~~~~~。


一気に財布の中身が軽くなったけど、
気分は重くなりました。


会社に催促の電話を一昨日かけた所、
「来週のあたまには離職票などを送る」と言っていたので、

なんとか来週の精神科までには
保険証を手に入れたい所です。


国民健康保険って、即日発効してくれるのかな?

即日発行してくれないと
また10割負担の身体と心に悪い会計が待ってるんですけど~。

来週、離職票が届いたら、すぐに市の保険課に直行したいと思います。



うつ病ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村