さっき郵便で、また嫁宛ての
「携帯電話料金が引き落としできませんでした」
というハガキが届いた。

先月も届いて、それを報告する電話がキッカケで
僕が電話を切った後にすごく錯乱してしまって
手と腕とかも硬直してしまい、
3日間くらい寝込んでしまった。

昨日、嫁宛てに質問(愛犬の所有者について)の手紙と
送り忘れていた荷物を送ったばっかりなのに。


母親が僕の代わりに連絡を取ってくれているので、
今日荷物が届いたら、何か嫁の方から連絡がくるだろうから
その時に、ハガキの事を言ってくれるらしい。

ほんまに。


まだ離婚していないのは、色々と細かな事が決まっていないからで、
それが終われば離婚します。

別居している(嫁が実家に戻っている)のだから、
住所変更くらいしてくれてもいいのに。

そしたらまた、離婚届を書き直す事になるけども、
こちらに嫁宛ての重要なハガキが届く事はなくなる。


離婚しようと思ったのは、
自分が鬱病になって働けなくなってしまったので
嫁を養えなくなった事と、

嫁が少しでも助けてくれようとしなかった事。

ちょっとでもパートでも行って
家計の足しに、ちょっとくらい働いてくれるかと思ったけど、

体調が悪くて病院ばかり行っているから
働かなかった事。

今でも働いていなくて、
何件もの病院に通っている。

月の病院代がたぶんすごい額になっている。
けど、高額医療まではいかないギリギリの額。

だから、離婚して、
嫁が「生活保護」を受けられるようにと
提案したのに、

「それは嫌!」

と、僕の提案は受け入れてくれない。

他人に「生活保護」を受けていると見られるのが嫌だという。

誰がそんな風に見るの?

見られたからってどうなんの?

どうやって生活していくの?

と、言っても
「働くから大丈夫」
の一点張りでした。

離婚に同意してくれたのは、嫁のお義母さんの助言でした。

「それで、あの子が楽になるなら、そうしてあげなさい」
と言ってくれたらしい。

でも、お義母さんも「生活保護」には反対らしい。


働けないほど病院に通っていて持病もあって、
今もまだ働けていないのに、

どうやって生活していく気なん?

と聞いても、

「母親が働いているから大丈夫やし、私も働く」

と。


僕が鬱病と診断された時に
そう言って欲しかったなぁ。

「私が働くから大丈夫!まかせとき!」

とでも言ってくれたら、ちょっとは違ったかもしれん。

昔、大けがで僕が入院するとなった時、

「私が働いて支えるから大丈夫!」

と言ってくれた事があったけど、
実際は働いてくれなかった。

口だけ番長。

ほんまどうやって生活してくのか心配。

でも、精神科の先生には
「自分の事だけ考えて、相手の事は考えないように」
と言われている。何回も同じ事を言われている。


お義母さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいで、
愛犬の事も心配で、

何もかもが心配でたまりません。

自分の事だけ考えるなんて
どうしたらできるんだろうか。


ほんまに。






うつ病ランキング


別居生活ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村