先月の半ばくらいに嫁と電話して
話の流れから、だいぶん責められた。

嫁は一度スイッチが入るとガンガン攻めてくるタイプで
止まる事がない。


そして、僕は壊れてしまった。
今まで経験したことがないくらい錯乱してしまって
手と腕が硬直もして

母親にだいぶ迷惑をかけた。


その時に号泣しながら錯乱している僕の硬直している手と腕を
さすりながら、
別居中の嫁に電話をかけてくれた母親。


たぶん僕の錯乱ぶりを聞かせたかったみたいです。

母親は別居中の嫁に対して
心の中では、かなり怒っていて
もう顔も見たくないと言っています。


でも、電話で話す時は、
すごく優しい口調で僕の代わりに話をしてくれています。

嫁が泣くから、だそうです。


「全部わたしが悪いんです」

と言って、嫁が泣くらしい。

何を言っても話にならないので、
母親が手紙を書くように言ったらしい。

そして嫁はOKしたそうです。


なんか僕に聞きたい事とか、
言いたい事があるらしい。


あれから半月ほど経ちましたが、
まだ嫁から手紙は届きません。


愛犬の事とか、
嫁の親戚がやっている生命保険に加入している事とか、
細かい事が色々とあって、

それをどうするのか聞きたいんだと思う。

けど、実際に手紙が来てみないとわからない。


僕からも、愛犬の事について
(所有者の事とか)
聞きたい事があったので、

箇条書きにしてレポート用紙に書いておいた。

それを母親に見せると、

「このまま送るわ!私が一言添えて、私から送る」

と。


一向に嫁から手紙が来ないので、
こっちから質問状みたいな形で
箇条書きのレポート用紙に書いたメモを送る事になった。


欝病の事を全く理解してくれていない嫁が、
もしかしたら鬱病になって
手紙も書けなくなっているかもしれないと想像すると、

なんともいえない複雑な気分です。


そう、母親に伝えると
「あの子は大丈夫や、女優やで」と言っていた。

女性の方が一枚上手とも言っていた。


それは本心なのか、
僕を安心させるためなのかわからないけど、

「母強し」

と感じ、頭があがりません。本当に。

いつか恩返しできるようにします。




うつ病ランキング


別居生活ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村