土曜日に愛犬のペット保険会社から
「名義変更の書類」が届いた。

別居中の嫁が連れて行った愛犬。

僕が買った(飼った)愛犬の事です。


前に嫁と電話で話した時に返して欲しいと何度も言ったけど
返してくれなかった。

本当に悲しい。

動物嫌いだった嫁を何とか何年もかけて犬好きにして、
ようやく飼った念願の愛犬。

その愛犬が嫁の名義(所有者)となる日が来てしまった。


まだペット保険の登録だけやけども、
本当に悲しい。

狂犬病の登録とか、マイクロチップの登録とかは
まだ、どうしたのかわからない。


僕が嫁と愛犬の事について(他の事もやけど)話すと頭がごちゃごちゃして
前みたいに錯乱してしまうから、

間に母親が入ってくれている。

母親は手続きの事とか何もわからないので、
嫁に手紙を書くように頼んだらしい。

僕宛てに、やって欲しい事とか
聞きたい事とかがあるそうなので、

電話じゃなくて、手紙に書いて
愛犬の登録の変更の手続きをキチンと進めて欲しいとお願いしてくれた。

愛犬が僕の所有じゃなくなるのが
とても悲しい。

1年7か月も連れて行かれて、
その間、何回かしか会えていない。

会ったら、バイバイしないといけないので
寂しくなるから
あまり会いに行けなかった。

こんなに悲しい事はない。


嫁からの手紙が来る前に
ペット保険からの手続きの書類が土曜日に届いた。


「前の飼い主のフルネームを記入してください」
と書かれていて、

自分のフルネームを署名するだけだった。


あとは、「新飼い主」が記入する書類が何枚もあった。

僕が署名した「旧飼い主」の自筆のフルネームだけが必要だったみたい。

その後は、その書類を全部「新飼い主」の所へ郵送してくれと。


土曜日で近くの郵便局は閉まっていたけど、
大きな郵便局までいって
速達ですぐに送った。


まじでこんな悲しい事はない。

自分の犬が連れて行かれて
所有者は自分のままで
ペット保険だけ毎月払ってた。

そのペット保険が引き落とされる通帳は
嫁が持ち出していたので、

嫁の生活費と一緒に振り込んでいた。

ペット保険までおろされる事もあって、(生活費とか病院代が足りないとか)
何度も催促の手紙がペット保険から来た事がある
この1年7か月。

ちゃんとペット保険を払ってくれるのか心配。

愛犬の事をちゃんと躾けて育ててくれるのかも心配。

マイクロチップの件とか、
狂犬病の登録とか、

なぜ嫁は手紙を寄こさないのか。

こんなに大事な愛犬の事なのに。

我が子のように可愛がってた愛犬の事で
自分で飼うと言ったのに、

責任持ってちゃんとやってもらわないと
心配でたまらん。

もう自分の犬じゃなくなるのが
辛くてたまらん。

別居中の嫁がちゃんとやれるか心配。

愛犬の事が心配。


BABYMETALの幕張が当選して喜んでいたのも束の間で
こんな悲しい事が起こる。

いつもそう。

自分が楽しもうとしていたら、
嫁が潰してくる。

でも、これもあとちょっとの間の辛抱。

離婚するまであとちょっと。

愛犬の事とか、
荷物の事とか、
その他の細々した事が全部終われば

きっと心配事とかは少なくなる・・・と思いたい。


もーまじで早く色々とスッキリしたい気分です。



うつ病ランキング


別居生活ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村