こないだ別居中の嫁電話で話した事で
思いっきり体調を崩してしまい、

母親に言わせると
「あんなん今まで生きてきて見た事ないくらい錯乱していた」
らしく、(身体も硬直したので)

やっぱり早く別居中の嫁との問題を解決していくのが
自分の鬱病を治す第一歩だと確信した。

別居中の嫁を嫌いになったワケじゃない。

13年も一緒にいたからなのか、
何があっても嫌いになれない。

逆に心配になってしまう。

これが自分の悪い所で、良い所でもあるけど
鬱病の原因になっていると、
精神科の先生に毎回のように言われている。


嫁にどんだけ責められても、嫌いになれない。
いっそのこと嫌いになれたら、どんだけ楽かと思う。


そして、愛犬の事。

僕が所有者になっていて、僕が買った(飼った)犬です。

ずっと返してくれと言っていたが、
返してくれなかった。

そのことで余計に錯乱してしまったのかもしれない。

今でも愛犬の事を思うと、
悲しい気持ちになるし、もう帰ってこないんだと思うと
めちゃくちゃ辛くなる。


錯乱してしまう僕の代わりに
母親に電話をしてくれて愛犬の事を話してくれた。

そして、嫁の実家で飼う事になった。

やはり返してくれない。

めっちゃ悲しい。

でも、嫁にどうするか選択する権利をあげたので、
それは仕方ない、と自分に言い聞かせて、

我が家に残っている嫁の荷物と、
愛犬の荷物(たくさんの服とかおもちゃとか、パピーの頃から使ってるブランケットとか)を

全部まとめた。

そして、12月の始め頃
嫁の実家に荷物を送る事になった。

こういう交渉も母親がやってくれた。

また僕が錯乱しないように。

本当に迷惑をかけてしまって申し訳ないと謝ると、

「あんたは今病気やから、しゃーないやん!」

と明るく言う母親に救われるし、
また自分の情けなさも痛感してしまう。


とにかく、母親嫁の申し出で同居をOKしたのに
たったの3か月が出て行ってしまって、

この1年7か月も顔を見せに来ることもなく
お金(生活費・病院代)だけを要求してくるようなの事を
めちゃくちゃ怒っている

もう顔も見たくない!と言いながらも
電話する時は優しい口調と話をしている。

それは、母親電話をすると
嫁が泣くからだそうだ。


「嫁の荷物をあっちに送ったら、だいぶスッキリするわー!」
と明るく言う母親の言う事を
素直に聞こうと思って、

悲しいけど、愛犬の荷物も嫁の荷物も一緒に全部まとめた。

単身の引っ越し分
くらい荷物があった。

タグがついたままの洋服とかも出てきた。


こっちは、月に1万円しか小遣いをもらっていなくて、
職場でコーヒーを買うくらいだったのに、
着ない服まで買ってたのかー・・・

とか、色んな思いが心にこみ上げながらも

愛犬の荷物は見ると悲しくなるので、
あまり見ないように、思い出さないようにしながら
荷物をまとめて

やっと来月、というか来週荷物を送る

我が家に残っていた全ての荷物を一気に送って
気持ちもスッキリすればいいけど。


ちなみに離婚届はもう書いてもらっていて
我が家で保管しています。

まだ細かい事を決めきってないので、
たぶん来年になったら
離婚届を出しに行くと思います。





別居生活ランキング


うつ病ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村