こないだ会社から届いた手紙に

「会社の就業規則で休職期間を1月18日までとする」
「それまでに復職できなければ退職とする」

と書かれていたと、先週精神科に行った時に話をした。

それはおかしいので、労基に行った方がいいと
先生には言われたが、行ってなかった。

今はまだ復職するかどうかもわからないし、
そんな元気もないので行ってなかったが、

今日の精神科でのカウンセリングで、

労基に行ったかどうか聞かれた。

ちょっとやる気がないので、行ってないと言うと

「普通は休職期間は1年半はみてくれるはず」

だと言う。


そんなに見てくれるん!?と目からウロコでした。


僕の場合は3か月間が休務期間で、
その後の3か月間が休職期間となると会社は言っていた。


会社の就業規則にはそうなっているらしい。


今日カウンセリングしてくれた先生は

「それはあまりにも短すぎる」と首を捻っていた。


そうなんです、ブラックなんですよ~。
どうしようもない社長なんですよ~。

と、言いそうになったがやめた。



今はまだ労基に駆け込むやる気もないし、

もし駆け込んだとして会社とバトルになった時、

復職するのが大変になるかもしれないから、

もう少し様子を見て、

ちょっと考えた方がいいかもしれないと言われました。


傷病手当は1年半もらえる。

傷病手当を貰っていた人が退職したら、

待機期間なしに失業保険がもらえると教えてもらった。


解雇じゃなくても失業保険貰えるんですね!と

これも目からウロコ!


傷病手当をギリギリの1年半貰いながら、
ゆっくり休養して、鬱病を治して

それから働ける状態になったら
失業保険をもらいながら仕事を探せばいいと。


そんな話をされるという事は、
あんまりすぐに治る見込みがないのか!?

とも思ったけど、
知らない事を知れたので良かった。


まだ焦らずにすむので、
ちょっとゆっくり考えよう。




うつ病ランキング


別居生活ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村