嫁が出て行ってから1年半。

鬱病になってしまった原因のひとつだと考えています。

お金だけ要求されて、
いい様に使われていたような人生だったと
今振り返ってみて思います。

別居生活から、離婚に至るまでの道のりも、
このブログに記していこうと思っています。

ただの、アラフォー鬱おじさんのたわごとです。


今はまだ、そんなに本気で調べる気になれないですが、
(まわりの人たちにも鬱が悪化すると止められているし)

本気で離婚するとなったら
事細かに詳細を書いて記録として残していこうかと。


ふんわりと調べたところによると、
だいたい9割くらいの人たちは
協議離婚といって本人同士で話し合いをして離婚をするとの事。


やはり、離婚調停裁判となると
ちょっと敷居が高くなりますもんね。


でも、本人たち同士で話し合いの末に離婚となると
なにやら、様々な手続きが必要な様子です。

養育費はどうするとか、
財産分与の問題とか、

それらをいちいち書類で公式に記録しておかないといけないらしい。

あとで、話が違う!!!

と、ならないように。


またこのあたりはちゃんと調べますが。


なんか、離婚ってほんま大変そうやね。

紙切れ一枚で全部済めばいいのに。


調停や裁判では
調書の記録が残るから自分たちで取り決めたことを
正式な書類?公正証書?に残さなくて済むらしい。

その代わり何回も家庭裁判所に行ったりしないといけないので、

円満な離婚以外は全部めんどくせーってことですわなぁ。

円満な離婚がこの世の中にあるかどうかが疑問ではありますけども。


もうちょっと気分が晴れてきたら、
前に進む意味を込めて
離婚に向かって色々と調べて行こうと思ってます。

調停離婚した人が知り合いにいるので、
その話も聞きながら、

どうすれば自分も嫁も前に進むことができるのかを
考えたいと思ってます。

精神科の先生には、

「考えるなら、自分の事だけをかんがえなさい」

と言われましたが、
やっぱり考えてしまいますよね。

ってことは、
まだ時期が早いってことか????

う~ん。

悩み事は尽きない感じです。




うつ病ランキング


別居生活ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村